(C)Disney トゥーンタウン・ハロウィーン仮装パーティーの様子

写真拡大

   東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは2010年9月9日〜10月31日、秋のスペシャルイベント「ディズニーハロウィーン」を開催している。

   ディズニーランドでは、新パレード「ディズニー・ハロウィーンストリート『ウェルカム・トゥ・スプキーヴィル』」を実施。おばけたちが主催するハロウィーンパーティーに参加したミッキーマウスらが、ゲストを巻き込んで繰り広げるにぎやかなパレードだ。園内はトリックアートの手法を用いたデコレーションが新たに登場する。

   一方のディズニーシーでは、異国情緒あふれる華やかなハロウィーンの世界が「ロストリバーデルタ」にまで拡大。カボチャやキャンドル、クモの巣をモチーフにしたデコレーションが施されるなか、ディズニーキャラクターとゴーストたちが繰り広げるステージショー「ミステリアス・マスカレード」やグリーティングショー「マウスカレード・ダンス」などが行われている。

   ハロウィーンといえば「仮装」が定番だが、イベント期間中、ディズニーランドでは最初と最後の週(9月9日〜15日、10月25日〜31日の14日間)に全身仮装ができる。ディズニーシーでは全日可能だが、カチューシャや帽子などのワンポイント仮装と目元のみのヴェネツィアンマスクに限る。仮装には制限があるので、オフィシャルwebサイトを参照のこと(小学生以下は全日、仮装で入園できる)。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!