平面画像も認識されるように

写真拡大

   電通は、商品パッケージや新聞、雑誌、OOH広告などの平面画像にiPhoneをかざすだけで、その画像イメージを認識し、連動した3D動画や動画、写真、音楽などのさまざまなコンテンツをiPhone上で自動再生するアプリ「Scan it(スキャンイット)」を開発した。

   従来のiPhone用画像認識アプリは、特殊マーカーなどの指定のコードを読み取る必要があったため、広告素材やパッケージデザインの加工や修正が必要だった。

   しかし今回のアプリでは、平面画像自体の特徴をそのまま画像イメージとして認識し、連動したコンテンツを楽しめる。また、詳細情報の発信や、キャンペーンサイトへの誘引ができる。

   iPhone App Store(アップストア)にて、無料でダウンロード可能。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!