法律に基づいて定められた最低限度の賃金を指す「最低賃金」は2010年現在、全国平均で1時間あたり713円となっていますが、なんと最低賃金の157倍にあたる時給11万2000円という、驚くほど高級な短期アルバイトが募集されていることが明らかになりました。

かつてWii向けソフト「王様物語」のプロモーションとして日給5万円のアルバイトが募集されていましたが、大きく上回る額となります。

詳細は以下から。
求人情報サービス「an」×映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」×モバイルサイト「aja.jp」タイアップ企画
〜急募!『時給112,000円』の超高時給バイト募集!〜

求人情報サービスの「an」が発表したプレスリリースによると、同社は10月16日(土)に公開される藤原竜也主演の映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」とのタイアッププロモーション企画として、時給11万2000円のアルバイトを本日から9月23日(木)まで募集するそうです。

インシテミル 7日間のデス・ゲーム」は米澤穂信原作の同名推理小説を原作とした映画で、「7日にわたる心理学の実験」に参加すると時給11万2000円の報酬がもらえるという募集に対し、大金を必要とする男女10名が集まり心理戦を繰り広げるという内容。

勤務地は東京で勤務期間は2010年10月7日(木)の3時間。仕事内容は「イベントのお手伝い」ですが生命に関わる危険性は無いとのこと。また、応募資格は年齢学歴不問ですが「テレビや新聞などに出ることが可能な方」とされています。

なお、同様の募集は求人情報サイト「DOMO!NET」でも行われています。
DOMO NET×映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』

・関連記事
稼げば稼ぐほどハッピーになれるのは年収650万円まで、それ以上だと幸福感は収入に比例しない - GIGAZINE

お金は人をハッピーにする、ただし隣人よりお金持ちな場合に限る - GIGAZINE

年収がわずか「1ドル」になっている有名企業のトップ10人 - GIGAZINE

記事全文へ