電子マガジン「the WORLD(ザ・ワールド)」週刊化第1号の表紙

写真拡大

   講談社は、iPadにも対応した日本初の本格的電子マガジンとして2010年6月11日から7月12日まで、計26冊無料で刊行したFOOTBALL NIPPON別冊「the WORLD−南ア・ワールドカップDaily Magazine」を、2010年9月7日からフットボールベースのライフスタイル誌「the WORLD(ザ・ワールド)」として週刊化した。配信は毎週火曜日で、10月までは無料だが、2010年中の有料化が検討されている。

   「ザ・ワールド」は、ワールドカップ南アフリカ大会期間中にiPhoneとiPadあわせ3週間で約10万人の読者を獲得。iPhoneカテゴリーで19日間連続1位になるなど高い支持を集めた。週刊化後の紙面構成は、プレミア・リーグ(英)、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)、セリエA(伊)、ブンデス・リーガ(独)の欧州4大リーグと各国代表の国際試合を中心に、料理や旅、ファッション情報などもフォロー。フットボールを核としたライフスタイルも提案されるという。

   1冊あたりのページ数は120〜130(広告ページ含む)。

   また、「the WORLD−南ア・ワールドカップDaily Magazine」26冊に特別号2冊を含めた計28冊がアプリ(iPad/iPhone向け)になった。ダウンロードは1000円。28冊1647ページを一挙に読むことができる。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!