『戦略的思考をどう実践するか エール大学式「ゲーム理論」の活用法』

写真拡大

   阪急コミュニケーションズは2010年7月、20年前に刊行されたベストセラー『戦略的思考とは何か』の上級篇『戦略的思考をどう実践するか エール大学式「ゲーム理論」の活用法』(著アビナッシュ・ディキシット/バリー・ネイルバフ、訳・嶋津祐一/池村千秋)を発売した。

   「ゲーム理論」は数学の一分野で、20世紀半ばに確立したが、特に、『戦略的思考とは何か』が発刊された1991年以降の約20年に注目度は大きく高まっている。ゲーム理論研究者に対して2度に渡りノーベル賞が贈られたことや、ゲーム理論家ジョン・ナッシュを主人公とする映画「ビューティフル・マインド」がアカデミー賞を受賞したのはその顕著な例だろう。同書では、昨今のゲーム理論の成果を組み入れると同時に、実用面を強化し、実践に役立つよう再編集。M&A戦略などのビジネスに加え、政治やスポーツ、人間関係といった事例も充実させている。

   「戦略トレーニングジム」のコーナーはまさに実践的で、「成功者」になるために必要な戦略的思考の技が学べる。

   A5判上製/420ページ、 価格4200 円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!