コクとうまみがスープによく絡む!

写真拡大

   明星食品は2010年8月30日、麺(めん)がうまい庶民派プレミアムカップめん「究麺(きわめん)」から、リニューアルした「魚介豚骨醤油」と新ラインアップの「濃厚豚塩(ぶたしお)」を販売している。いずれも価格は237円。

   即席めんに含まれる気泡(空気の粒)の大きさや数、密度を自在にコントロールすることで作り出す独自技術「スーパーノンフライ製法」により作られた「究麺(きわめん)」は、本物に近い食感、湯戻りの良さを実現し、発売当初から話題の商品。

   「魚介豚骨醤油」は、もちもち食感でスープとよく絡む「太打ち麺」を使用しており、弾力のある食感がポイント。豚骨のうまみたっぷりの濃厚スープがベースで、鰹(かつお)や煮干しのだしを加えた濃厚な味わいが楽しめる。

   「濃厚豚塩(ぶたしお)」は、つるつる食感で生麺のような食感が味わえる「平打ち麺」を使用し、歯切れがよいのが特徴だ。濃厚な豚骨がベースとしており、香味野菜、鶏だし、魚介だしのうまみを効かせている。いずれも具には、焦げ目付きの豚バラ肉チャーシュー、メンマ、青ねぎ、白ねぎなどをのせる。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!