クリアすれば大きな喜びが

写真拡大

   ゲーム感覚で数字に親しめるパズル「数字ロジックパズル アイコゾク」が、ボーネルンドから2010年9月上旬に発売される。メーカーはオランダのリーセントトイズで、価格は、1890円。

   商品名は、ギリシャ語で20面体を意味するICOSAHEDRON(イコサへドロン)と、パズルの数独からとったSUDOKU(スウドク)をかけあわせた。パズルは、20面すべての三角ピースと数字のピースをぴったり合わせるのがルールだ。

   12か所ある頂点に1から12の数字が書かれた黄色いピースを配置し、その数字を取り囲む5枚の白い三角ピースにある黒点数の合計が、各頂点のピースの数字と合うように並べる。こうして、20面すべての三角ピースと頂点のピースが合うように並べられればクリアする仕組み。

   数字ピースをどの位置に配置しても不思議と必ず答えが1つあり、新しい問題の組み合わせは無数に生まれる。1か所でも三角ピースの場所や方向を間違えれば、全体がそろわない。奥が深いだけに、クリアした時には大きな喜びや達成感が味わえる。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!