名前の背景にうっすらと家紋が入る

   城山博文堂は、捺印すると名前の背景に自然に家紋が収まった「家紋印鑑」を、2010年9月4日から販売している。

   従来品に多かった、「家紋が大きく、その隣に名前が小さく彫り込まれている」タイプと異なり、背景に家紋をおくことで名前を大きく表示できる。現在家紋のデザイン数は50点ほどだが今後順次増やしていく予定で、リクエストに応じて(基本的に)デザイン料無料で製作を行うという。

   印鑑証明をとることはできないが、印鑑タイプであれば、銀行・郵便局の通帳届印として使用できる(一部の銀行を除く)。

   価格はシャチハタタイプが2190円から・印鑑タイプは3280円から。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!