これが、オフィスでの株が上がる付箋

写真拡大

   小学館が発行する雑誌「DIME」は2010年9月7日発売号で、mixiとコラボした“オフィスでの株が上がる”付箋(ふせん)のオマケを一部書店限定でつけている。

   付箋には、文字を書き込むスペースの上部に「焼き肉を食べに行こうよ!」「私にやらせてください!」といったメッセージがあらかじめプリントされている。連絡事項や受けた電話の内容を上司や同僚、部下にメモとして残す時にコミュニケーションの「ネタ」として一役買いそうだ。

   同号では、ビジネスに必要な「リアルなコミュニケーション」にスポットを当てた特集を組み、不特定多数とつながるツイッターとリアルな知り合いとつながるSNSとの違い、ビジネスマンが使えるSNS機能、笠原健治ミクシイ代表取締役によるロングインタビューなどを掲載している。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!