手のひらサイズの「持ち運べる」プラズマクラスターイオン発生機

   シャープは、独自の空気清浄技術の「プラズマクラスター」誕生10周年を記念して、手のひらサイズで持ち運べる、初めてのモバイルタイプのイオン発生機「IG-CM1」を、2010年9月1日に発売する。

   プラズマクラスター技術は、2000年に初めて空気清浄機に搭載して以来、エアコンや冷蔵庫などの製品にも搭載。08年には高濃度化による効果の向上を図った。今回、高濃度化と小型化を両立したデバイスを新たに開発したことで、「持ち運べるプラズマクラスター」を実現。コンパクト設計で、USB接続に加えて、充電池を内蔵しているので、オフィスや外出先で「高濃度プラズマクラスター25000」を持ち運べる。

   色は、ブラック、ピンク、ベージュ、ホワイト。オープン価格。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!