油が中央の穴に落ちるので、焼肉がおいしく焼ける

写真拡大

   タイガー魔法瓶は2010年9月1日、ホットプレートの新製品として、3枚プレートタイプの「これ1台(CRB-A型)」と、2枚プレートタイプの「モウいちまい(CRB-B型)」、1枚プレートタイプの「CRB-C型」を発売する。

   「これ1台(CRB-A型)」と「モウいちまい(CRB-B型)」には、「油キャッチャー構造」の「穴あき・波形プレート」を採用しており、焼肉がおいしく焼ける、これまでの穴あき・波形プレートを大幅に改良。プレートの波形部分をすり鉢状に傾斜させて、高い所から下に向かって流れ込むように油が中央の穴に落ちる構造にした。油が流れやすい「ストレート波形」で、肉の余分な油を効率よくキャッチ。おいしく、ヘルシーな焼肉が味わえる。

   デザインは、手の届きやすい薄型設計なので、食べやすさと安全性をアップした。もやしなどの小さな野菜が焼肉ゾーンにこぼれ落ちないように、ストレート波形の円周に高さをつけた「ガード」を採用している。

   希望小売価格は、「これ1台(CRB-A型)」1万9950円、「モウいちまい(CRB-B型)」1万7850円、「CRB-C型」1万5750円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!