ドコモファンに朗報!

写真拡大

   日本通信は2010年8月23日、米アップルの高機能携帯電話「iPhone 4」をNTTドコモの回線網で利用できるSIMカードを発表した。メールアドレスを事前登録していた人の購入申し込みを10年8月26日から受け付け、家電量販店などでも順次取り扱う。

   香港やフランス、カナダなどで販売されている海外版iPhone 4を購入し、本体にこのSIMカードを差し込むと、ドコモの回線網に接続できる仕組み。iPhone 4の接続サービスは、日本通信がドコモから回線を借り受けて提供する。

   月額基本料は、定額データ通信料と通話サービス基本料込みで6260円。iPhone4を介してノートパソコンなどからインターネットにアクセスする「テザリング」にも対応する。

   なお、国内ではこれまでソフトバンクモバイルがiPhoneを独占的に販売。端末を他の通信事業者(キャリア)で利用できないようにする「SIMロック」と呼ばれる仕組みも導入していたため、ドコモやauではiPhoneを使えなかった。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!