学習時間が取れない理由、女性のトップは「家事が忙しいから」

写真拡大

   ニチイ学館は2010年8月19日、女性の学習に関する意識調査の結果を発表した。

   「学びたい知識」の有無について「ある」と答えた数値をみると、男性と女性では、女性(74.9%)のほうが男性(66.5%)より約1割高かった。しかし、女性が理想とする1日当たりの学習時間は平均で「66分」であるのに、実際は半分以下の「26分」だった。この点から、女性たちにとって、学習時間の理想と現実の間に大きな開きがあることがうかがわれる。

   女性がなかなか学習時間を取れない理由については、「家事が忙しいから」(51.7%)との回答が最も多く、「体力的に疲れているから」(46.9%)、「テレビやネットなど娯楽を優先してしまうから」(39.3%)がそれに続いた。さらに、「学習に回したい時間」との問いでは、「テレビを見る時間」(66.2%)、「ネットを見る時間」(55.4%)、「睡眠時間」(25.4%)、「家事の時間」(25.3%)などの回答が目立っており、女性の4人に1人が、学習の妨げになりがちな「家事」に対して効率化を望んでいる様子が浮かび上がっている。

   調査は10年7月23日〜26日、20代〜60代の男女1600人を対象にインターネット上で行われた。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!