濃厚な味わいが好評だった受賞作品

写真拡大

   P&Gは、アメリカで「ポテトチップス誕生の日」とされている8月24日を前に、「プリングルズ ちょいたしアイデアグランプリ」(募集期間8月11日〜23日)の最終決戦を、2010年8月23日に東京・新宿東口 モア4番街特設ステージで開催した。

   同グランプリは、「プリングルズ」のクセになるような濃い味と食感をより楽しむべく、2つの味部門においてちょっとした組み合わせ食材のアイデアを募集するという企画で、250通の応募作品の中から厳正な確認および審査を経て、この日を迎えた。

   各部門のアイデア1位に決定したのは、サワークリーム&オニオン部門が「食べるラー油」、テキサスバーベキュー部門が「バニラアイスクリーム」で、最終審査の結果、グランプリには「テキサス・バーベキュー味」部門の「バニラアイスクリーム」が選ばれた。部門別アイデア1位の2作品はこの日、会場でも振る舞われ、好評だった。

   なお、サワークリーム&オニオン部門の2位は「納豆」、3位は「クリームチーズ」、テキサスバーベキュー部門の2位は「プリン」、3位は「海苔の佃煮」となった。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!