iPhoneアプリの画面

写真拡大

   ローソンが2010年8月10日から行っているキャンペーン「ローソン ARG ワンピーススタンプラリー」(10年9月6日まで実施中)が大人気だ。当初の見込みを大きく上回り、スタートから1週間で専用iPhoneアプリのダウンロード数は4万件を突破、すでに参加者数は9万人に達したという。

   同キャンペーンは、「ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray&DVD」(ポニーキャニオン)の発売に合わせて始まった。ARG(代替現実ゲーム)の手法を応用し、iPhoneや携帯電話のGPS機能を用いたゲームをクリアすることで「ストロングワールド」関連グッズなどの各種特典をプレゼントするもので、日本初の試みだ。

   全国のローソン店舗でおにぎりを購入し、レシートに印字された応募番号を入力すると、レシートに応募番号が印字される。その番号をiPhoneアプリもしくはモバイルサイトで入力すると、アニメに登場する「麦わらの一味」のうち1人がスタンプとして端末に表示。「ローソンログポース」が示すリアルなローソン店舗を順に巡ることで、日本中のローソン店舗に散らばった仲間(アニメキャラ)5人を集めていくというスタンプラリーゲームになっている。

   ちなみに、景品用に先着5000セットを用意していたローソンオリジナル「ストロングワールド」クリアファイルセットは、当初予想の2倍のペースで応募があったといい、わずか4日間で配布予定数を終了している。

   先着3万セットを用意したポストカードセットと、抽選で100人に当たるフィギュアは引き続き応募を受け付けている。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!