プロモーションのテーマは「いっぱいキスしよう」

写真拡大

   キャドバリー・ジャパンは発売25周年を迎えたシュガーレスミントガム「クロレッツ XP」のリニューアル発売を記念するプロモーション活動の一環として制作されたwebCMを動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信中だ。

   webCMは、フラッシュモブと呼ばれる、不特定多数の人が公共の場に突如として集合し、目的を終えると解散するという手法を取り入れた「クロレッツ・キス・ダンス」を男女25組50人のダンサーが披露し、最後はキスで終えるというもの。撮影は、軽井沢プリンスショッピングプラザ内で8月7日に行われており、ダンスのことを知らされていなかった多くの買い物客の驚きの表情も印象的だ。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!