13日、インテルからマンチェスター・シティへの移籍が決定したFWマリオ・バロテッリ。「インテル、イタリアを離れるのは残念だ」と語ったバロテッリに対し、インテルは同日、クラブの公式サイト上で次のようにメッセージを送っている。

「マンチェスター・シティはマリオ・バロテッリと契約を結んだことを発表しました。移籍が正式に成立するのを待ちながら、マッシモ・モラッティ会長とインテル全体は、彼の幸運を願い、一緒に経験したそのキャリアにおけるたくさんの素晴らしい瞬間を思い出しながら、愛情をもってマリオに別れのあいさつを告げます」

なお、インテルDFマルコ・マテラッツィは同日行われたTIMカップのため、バーリへと向かう際に、イタリア『スカイ』のインタビューで「オレはマリオのことをうれしく思っているよ。ただ、彼の移籍によって、オレたちは弱くなってしまったけどね。オレと彼の間に問題はないし、そうじゃなかったら、彼はアメリカツアーのときにこのプレゼントをくれていなかっただろう」と語った。

マテラッツィは「このプレゼント」と言いながら、誇らしげにノートパソコンを見せている。そこには、バロテッリからの「オレの兄貴へ、愛情を込めて」とのメッセージが書かれている。