12日、ドラマ「熊猫人」再放送発表記者会見が行われ、プロデュース担当のジェイ・チョウ、出演者のナンチュエンママが出席した。<url name="【その他の写真】" url="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=44542">

写真拡大

2010年8月12日、ドラマ「熊猫人」の再放送発表記者会見が台北市動物園で行われ、プロデュースを担当した人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)、出演者のナンチュエンママ(南拳媽媽)が出席した。中国時報が伝えた。

ヒーローアクション「熊猫人」は人気アーティストのジェイ・チョウがドラマ進出した記念作だが、今春のテレビ放映では予想に反して視聴率が伸びず、大失敗といわれた問題作。しかし今月18日からの再放送でリベンジに挑戦することになり、この日は台北市動物園で記者発表会が行われた。

【その他の写真】

今回は夏休み中の子供たちも十分に見られる夕方の放送時間ということで、起死回生に自信をのぞかせたジェイ。リベンジに成功した場合は、「ハリウッドでスポンサーを見つけて映画版にチャレンジしたい」と、無謀とも思える希望を口にしていた。

歌手、俳優、映画監督、ドラマプロデュースと、着実に夢をかなえてきたが、次にチャレンジを公言しているのはバラエティー番組の司会。番組の構想は固まってきており、ダンスを盛り込んだ内容で、自分自身は毎回メイン司会として出演するという。さらに来年クランクインを宣言している映画監督第2弾「言えない秘密」パート2では、前作と異なり主人公は別の俳優を抜擢し、自分は監督業に専念する予定だという。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
ジェイのプロデュースドラマ「熊猫人」が完敗、視聴者はたったの5000人―中国
ジェイ・チョウの新ドラマ「熊猫人」、惨敗状態の海外版に“返品”騒ぎも―台湾
ジェイ・チョウが「35歳で芸能界引退」、デビューからの収入60億円に―台湾
ジェイ・チョウが司会業に進出!?ファッション事業でエディソンとコラボ―台北市
ジェイ・チョウの新アルバム、アジアで売り上げ100万枚を突破―台湾