画像は「グリーンリーフ」

写真拡大

   コンビは、ベビーカー「ディアクラッセ オート4キャス XZ-600」を、2010年9月下旬に発売する。

   ワンタッチで開閉できる通気穴「エアスルールーバー」を装備しており、ベビーカー内の通気を促す構造。同社の測定によると、「エアスルールーバー」を開けた状態では閉じた状態に比べて、乗車する赤ちゃんの体感温度は4℃下がるという。

   また、独自開発の「自動切替キャスター」を搭載。ハンドルを赤ちゃんと対面・背面に切り替えた際に、常に進行方向前方の車輪がフリーになる仕組みだ。

   生後1ヵ月〜36ヵ月頃(体重15Kg以下)の赤ちゃんが対象で、カラーはグリーンリーフとパープルリーフの2色。価格は6万3000円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!