20歳の誕生日と代表チームでのデビューを祝う最高の方法とは何だろうか? インテルFWマリオ・バロテッリには疑いがなかったようだ。ミスコン勝者と祝うということである。チェーザレ・プランデッリ監督率いるイタリア代表の一員として、ロンドンでの親善試合を戦った同選手は、レッジョ・エミーリア州で2009年の「ミス・レッジョ」、メリッサ・カスタニョーリさん(19)と一緒にいるところが目撃された。トップモデルのような美しさを持つ、金髪の学生だ。

バロテッリはメリッサさんが両親と住むリヴァルタで黒のアウディに彼女を乗せ、友人たちとともに待ちの中心へと向かい、散歩をしてジェラートを楽しんでいる。1時間ほどでリヴァルタへ戻ったバロテッリだが、多くの人が驚きながら彼を見つけて近づいた。バロテッリは笑顔を見せたものの、何も明かしてはいない。

バロテッリとメリッサさんはどこで知り合ったのだろうか? メリッサさんの母親は「話さないわ。口は閉じます。そうじゃないと、娘が怒るから」と何も明かさなかった。2年前、メリッサさんは彼女の美しさに嫉妬した同い年の女性に、クラブで殴る蹴るの暴行を受け、鼻を骨折するという事件に遭った。彼女を守るのに最も適した人物が、バロテッリということなのだろうか? マンチェスター・シティへ移籍しても、それは続くのだろうか?