コンビニでクレジッドカードを使うのに、約7割の人がためらいを感じる――。こんな調査結果が、2010年8月2日、ファミリーマートで使えるクレジットカード「ファミマTカード」を発行しているファミマクレジットから発表された。

   調査によると、コンビニエンスストアでクレジットカード決済することに「ためらいがある」と答えた人は全体の66.5%に上り、「定期的に使っている」人も18.2%に留まった。ためらう理由として最も多かったのは、「小額の支払いをクレジットカードでするのが恥ずかしいから」で、64.8%。サインや暗証番号入力など動作的な問題よりも、「恥ずかしい」という心理的な問題が、コンビニでのクレジットカード利用の伸び悩みに影響していることがわかった。

   調査は、10年7月、クレジットカードを所持している全国の20〜30代男女800人を対象にインターネット上で実施した。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!