10年8月23日発売の新商品「ジョージア ヨーロピアン コクの微糖」

写真拡大

   コカ・コーラシステムは、缶コーヒー「ジョージア ヨーロピアン微糖」をリニューアル。2010年8月23日から新製品「ジョージア ヨーロピアン コクの微糖」を発売する。

   砂糖が少なくローカロリーな微糖で仕上げるとともに、アラビカ豆の比率を高め、焙煎方法にこだわった「じっくり焙煎」で香り高く焼き上げ、強いコクを出した。その味わいは、国際ソムリエ協会に所属のソムリエ、ヨーロッパ12の調理師協会に所属するシェフで構成されるiTQi(国際味覚審査機構)で認められ、「2010年優秀味覚賞」を缶コーヒーとしてはじめて受賞している。190g缶。120円。

   また、新発売にあわせて、俳優の小出恵介さんと元サッカー日本代表監督フィリップ・トルシエさんが登場する新テレビCM「親善大使登場」篇を8月25日からオンエアする。新CMは「日本には、ヨーロッパの強さが必要だ」をコンセプトにしたそうで、パリ出身のトルシエさんの起用は、伝統を重んじ、合理性を追求しながらも余裕を持つ、成熟した男性の持つ芯の強さが商品イメージと合致したためだという。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!