球児の汗と涙だけは入っていません

写真拡大

   阪神甲子園球場のグラウンド整備などを行っている阪神園芸は「阪神園芸グラウンドキーパーの土」を2010年8月1日に発売した。

   阪神甲子園球場と同配合の黒土と砂の混合土で、水はけの良さが特徴。雨天や強風で流出するグラウンド土を「聖地」と同じ土で補充することができる。

   価格は2310円(15リットル入り1袋)。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!