機能性もgood!

写真拡大

   アフタヌーンティー・リビングでは、2010年8月5日から、滋賀県高島産の帆布素材を使用したトートバッグの販売を始める。

   帆布とは、厚手で平織りの布のことを言い、織物のクオリティーの高さには定評がある。今回のアフタヌーンティー・リビングの帆布シリーズは、素材の丈夫さ、デザイン、価格、すべてにおいてバランスのとれた商品構成だ。

   展開するのは、4号トートバッグ(S、M、L各2色)、6号トートバッグ(M、L各3色)、6号トートS(モチーフ入り・6柄)。4号はモノを運ぶことを主眼においた、生地が分厚く丈夫なタイプで、両サイドに重いものを持ち運ぶためのハンドルを付け、ディテールにもこだわっていて、シンプルななかにも実用性やセンスを兼ね備えた注目アイテムとなっている。

   6号(M、L)はハンドルと外ポケット、底の渡し部分に革を使用しており、たくさん詰め込んでも安心の仕様。内側の生地の始末がトリコロールテープで施されており、ディテールまでしっかりしている。また、撥水加工とシルケット加工を行っていて、6号Sはシリーズ唯一のモチーフ入り。ちょっと出かける際に気軽に持てるサイズでありながら細部までこだわっており、持ち手は革の丸手、内側にはファスナー付きのポケットまでついて価格は1995円とリーズナブルだ。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!