カバーマークのwebサイト

写真拡大

   カバーマークは2010年7月26日、「<ジャスミーカラー>エッセンスファンデーション」のプロモーションの一環として「<ジャスミーカラー>運命の肌色プロジェクト〜あなたの肌はブルーベース?イエローベース?〜」を開始、「肌(肌色)・メイクに関する意識調査」の結果を発表した。

   「顔がキレイだと思う女性の条件」についての問いでは、「肌の美しさ」を挙げた人が67.6%と最も多く、次点の「目の大きさ」(16.6%)を大きく引き離した。また女性を対象に、ふだんのメイクで「他人に一番見られたくない部分」「他人に見られて最も自信がない顔のパーツ」を聞くと、1位はいずれも「肌」(それぞれ45.0%、37.7%)だった。

   さらに女性を対象に、「他人は自分のメイクのどの部分を見ていると思うか」を聞いたところ、「肌」とした回答が最も多く47.9%と自分の肌への関心は高かったのに対し、「他人のメイクを見るときどの部分を一番見るか」を聞いたところ、「目」とした回答が60.0%。人のメイクは「肌」よりも「目」が気になっている傾向が見られた。

   調査は「<ジャスミーカラー>運命の肌色プロジェクト」が10年7月16日〜20日、18歳〜39歳の男性(200人)と女性(300人)を対象に行った。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!