三浦さんら3人が登場する「ラスケー」の新広告

写真拡大

   クリムゾンは、総合サーフブランド「RUSS・K(ラスケー)」における新広告キャラクターとして、映画・ドラマ・雑誌などで活躍中の、三浦春馬さん、賀来賢人さん、石田ニコルさんの3人を2010年8月1日から起用。新聞・雑誌・各種流通店頭などに登場する。

   新キャンペーンテーマは、「スタイルにとらわれず、とにかく自由に・・・」で、自分と仲間と「RUSS・K」の一日を、3人が自由に表現するというもの。今回の撮影では、プライベートでも仲の良い、三浦さんと賀来さんに、新人の石田さんが加わり、「仲間」となって溶け込んでいる様子がとても自然にビジュアルに現れている。タウン、ショップ、ビーチそれぞれのシーンで、ナチュラルに過ごしている3人の表情とスタイリングに注目だ。

   RUSS・Kブランドは05年の日本デビューに際し、「Slow Ride」をコンセプトに大人のためのリラックスサーフカジュアルとしてスタート。07年からは、新たに「Six Stars and Triple Crowns」のコンセプトでサーフブランドとしての意識をベースに、日々進化していくトレンドをエッセンスとして取り入れたアパレル展開を中心に、絶えず時代の先頭を走っていくアイテム群で展開している。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!