日本代表チームの選手たち

写真拡大

   2010年7月30日から国内4球場を使って「パナソニック 第5回世界大学野球選手権大会」が開催される。これに伴い、日本初開催で初優勝を狙う日本代表チームを盛り立てようと、東京タワーフットタウン3Fでは、7月17日から「日本代表応援ブース at TOKYO TOWER」が実施されている。期間は決勝戦が行われる8月7日まで。

   今大会の日本代表チームは、ハンカチ王子こと斎藤佑樹投手(早大・4年)や150キロを超える直球が魅力の澤村拓一投手(中大・4年)、大石達也投手(早大・4年)など、ドラフトの目玉候補が多く出場することで注目を集めている。

   会場では、大学日本代表のユニホームを着ての記念写真撮影や限定待ち受け画面のダウンロードのほか、日本とキューバ代表のユニホーム展示、ボールやバット、グローブの製作工程の紹介などを行う。

   入場は無料。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!