横峯良郎議員の恐喝事件への関与を指摘、検察審査会

写真拡大

横峯良郎議員の恐喝事件への関与を指摘

プロレスラーらが店を恐喝し現金約30万円を奪ったとされる事件に、民主党の横峯良郎議員が関わっているとの疑惑が浮上しており、この事件に対して検察審査会では議員の関与を指摘しました。

産経ニュースによると
横峯氏が介入しなければ事件は発生しなかったであろうと思われ、弱い立場にある者だけが捜査の対象となっており、あまりにも不公平で適正を欠く
と、検察審査会は横峯議員への捜査を行わなかったことを批判しています。

横峯議員は過去に不倫や賭けゴルフ、更には恐喝未遂行為などが報じられており、今回の報道も国会議員としての資質を問われる結果となります。

▼外部リンク

産経ニュース「横峯議員恐喝関与 審査対象外まで言及 「踏み込みすぎ」の声も」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100722/crm1007220709001-n1.htm