東京の地上に「キリン」が!

写真拡大

   ソニーマーケティングは2010年7月22日〜8月31日、ナビゲーションシステム「nav-u(ナブ・ユー)『NV-U35』」を利用したキャンペーン「『nav-u』presents ナビで地上絵―TOKYO ZOO PROJECT」を実施する。

   キャンペーンは、インターネット上の地図サービス上に走行した軌跡を情報公開する機能「走行ログ」を使い、動物の地上絵を描こうという企画。制作委員会のメンバーが実際に街を自転車や歩行で回り、「おでかけコース」というかたちで制作される。

   特設サイトには、ユニークな動物の地上絵を順次公開し、8月末までには動物10体がそろった「動物園」が完成する予定だ。コースの名称は「不忍池に水浴びをしにきた、ゾウ」や「東京スカイツリーへ背比べに来た、キリン」などが候補になっていて、コースごとの走行距離や消費カロリーも表示。道中で見つけたカフェやオススメしたい景色を集めた「おでかけポイント」も紹介していく。

   また、ユーザーから描きたい動物の案をツイッターで募集し、つぶやきの中から制作委員会がピックアップし、コース制作の参考とする。アカウントは「@tokyozoopj」。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!