ローマの新戦力FWアドリアーノが、22日の記者会見で、次のように力強く話している。

「僕にとってローマは多くのものを表している。以前の自分が良くないことをやったことも、繰り返してはいけないことも分かっているよ。でも僕は、そういうひどい時期を忘れるためにここへ来たんだ。自分がまだ偉大な選手だということを示したいという強い意欲がある」

「僕は働いて、ピッチ上で自分の価値を示さなければならない。幸せだと感じているよ。正しい選択をしたし、すぐに勝利を手にしたいと思っている」

また、FWフランチェスコ・トッティ、FWミルコ・ヴチニッチと3トップを組む可能性については、このように答えている。

「僕とトッティ、ヴチニッチの3人は、一緒にプレーすることができる。攻めるだけじゃ不十分だろう。守りに関してもチームを助けなければいけない。勝つためには、優れた選手たちがいるだけじゃだめなんだ。グループが必要なんだよ。そして、ローマにはそのグループがある」

「ローマは素晴らしいチームであり、リーグ戦でもチャンピオンズリーグでも競争力を持てるはずだ」

一方で、ベスト体重に落とす必要のあるフィジカルについては、「何キロか、数字は言いたくない。3カ月ストップしていたんだ。1カ月には、万全のコンディションに大きく近づくはずと言っておくよ」とコメント。また、以前うつに苦しんでいた時期について触れられると、「アルコールの問題があったら、ここにはいなかっただろう。(以前は)悲しくて、ふさぎこんでいたんだ。プレーする意欲もなく、笑う気にもなれなかった。でも、家族や友人たちのおかげで、ブラジルで人間として成長したんだ。今は調子が良いし、大丈夫だよ」と語った。