「ニコニコレンタカー」のwebサイト

写真拡大

   レンタス(神奈川・横浜市)が運営する「ニコニコレンタカー」は2010年7月23日、会社設立から1年半で約400店のフランチャイズが加盟したと発表した。

   「ニコニコレンタカー」は格安の料金体系が特徴で、レンタカーのラインアップとして6クラスを用意。必要に応じて乗用車各種、軽トラ、トラック・バンの中から選ぶことができる。最も料金が安いS(サービス)クラスには、日産の小型乗用車「マーチ」などが用意されており、12時間以内の利用で料金は2525円。料金には自動車保険や24時間対応のロードサービスも含まれている。

   ガソリンスタンドの設備をそのまま利用することで運営コストを下げ、厳選した中古車とプロのメカニックを活用し、安心品質と低価格を実現したという。

   なお、インターネットリサーチのマクロミル社が10年2月に実施したベンチマーク(競合企業)調査では、格安レンタカーの使い方として、出張や旅行先との回答が59.3%だったのに対し、自宅周辺は40.7%。日常生活における需要の高さをうかがわせ、生活パターンにあわせて気軽にレンタルできるのが受け入れられているようだ。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!