写真は「メルセデス・ベンツ ML 350 BlueTEC」

写真拡大

   メルセデス・ベンツ日本は2010年7月22日、バディ企画研究所が主催する「バディ・サマーキャンプ」にサポートカーを提供すると発表した。

   今年で30回目を迎える「バディ・サマーキャンプ」は、毎年、富士山周辺の大自然の中で開催されており、子どもたちに楽しさと創造力、環境の大切さを学ぶ機会を与えるとして、積極的な取り組みが行われている。

   提供されるのは、クリーンディーゼルエンジンを搭載した四輪駆動車「メルセデス・ベンツ ML 350 BlueTEC」と、7人乗りのミニバン「メルセデス・ベンツ Vクラス」各1台ずつで、共にキャンプの理念に合った環境性能の高い車になっている。使用は2010年7月23日から。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!