乗るだけでこんなにかっこいい!

写真拡大

   ハーレーダビッドソンジャパンの正規販売店は2010年7月19日、セイコーモータースクール(埼玉・富士見市)でハーレーの体感試乗会を実施する。同社ではハーレーの質感やサウンド、乗り心地を肌で感じてもらうため、積極的に試乗の機会を設けているという。

   全国185拠点の正規販売店でも試乗が可能で、その際はヘルメットやグローブを無料貸し出しするほか、保険加入済みなのでバイクを倒しても安心。試乗記念品が手に入るキャンペーンもある(10年7月〜8月はオリジナルビーチボールをプレゼント)。また、webサイトでは試乗レビューなどの情報も公開中だ。

   ちなみに、メディアインタラクティブが7月7日〜8日、バイクに興味がある男女300人にアンケート調査で、「いつか乗りたい憧れのバイクと言われて最初に思い浮かべるバイクメーカー」を聞くと、ハーレーダビッドソンは43.7%で最も支持されている。とりわけ20代で46%、30代で45%と若い世代にも支持されており、同社は「今は乗ることが出来なくても、いつかは乗ってみたい(憧れのバイク)」だと分析している。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!