「IKEA JAPAN NEWS」

写真拡大

   スウェーデン発世界最大級のホームファニッシング カンパニー イケアの日本法人であるイケア・ジャパン(千葉・船橋市)は、主にメディア関係者を対象としたニュースサイト「IKEA JAPAN NEWS」(http://news.IKEA.jp/)を、2010年7月15日に開設した。同サイトは、イケアの商品情報やインテリアのヒント、サステナビリティー(企業の環境保護活動)情報など、最新情報を紹介するもので、イケアに対するユーザーの疑問・質問をツイッター(Twitter)で募集し、リアルタイムで回答する「Ask Anna on Twitter」も展開している。29日には、登録したプレスがアクセスできる専用プレスルームも用意する予定。

   同社は「IKEA JAPAN NEWS」の中で、8月1日を「やっぱり家の日」と記念日登録したと伝えている。イケアでは1951年以来、毎年夏に世界一斉に新しいカタログを配布することから、日本でのカタログ配布開始日の8月1日を「ヤ(8)っぱりイ(1)エがいちばん」と語呂を合わせて制定。より多くの人々に「家の大切さ」および「家での暮らし方そのもの」を、少なくとも年に一度は真剣に見つめ直す機会を得ていただきたい、としている。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!