「オヤノコト.エキスポ」の風景

写真拡大

   オヤノコト.エキスポ開催委員会(事務局・オヤノコトネット)は、今年で3回目を迎える親子参加型イベント「オヤノコト.エキスポ2010」を2010年7月17日と18日の両日、東京国際フォーラム(東京・有楽町)で開催する。

   「そろそろ親のこと・・・」をテーマにした同イベントは、高齢期を迎えた親とその子ども世代(35〜50歳代)の安心や快適をサポートする商品&サービスが一堂に集まるというもの。35〜50歳代=「オヤノコト世代」は、親のことをどこかで心配しながらも、何ができるのかがわからない層といわれており、同委員会ではそうした人々に対し、親のために今できることを伝えることで、改めて「親」を思う機会にしてほしいとの考えだ。

   親世代にとっても、最新の商品やサービスを実際に体験できるとともに、自分の体について子どもと素直に話しをするきっかけになる。

   年々、出展者、参加者ともに増加しており、今回も50社以上の企業の出展と、前回比1.5倍となる3万人以上の来場を見込んでいるという。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!