「バブルさん」はあなたの会社にもいる

写真拡大

   阪急コミュニケーションズは2010年6月、新刊本『バブルさん―30代を悩ます迷惑上司の生態と対処法』(著・斎藤啓)を発売した。

   「バブルさん」とは、バブル時代のおいしいところを味わってきた40代前半の世代をいい、村上春樹が好きで、「アジェンダ」「デフォルト」「スキーム」などの横文字をよく口にし、我が子の名前にこだわっているのだという。思い当たるフシがあるだろうか? そんな彼らが20〜30代を悩ませているらしい。その軽薄短小さは目に余るものがあり、同書では、実際に「被害」を受けた若手がリアルなエピソードを「告発」するとともに、どうすれば「バブルさん」たちにうまく対処できるかを解説している。

   主治医手当を増やすやめに後輩から患者を横取りする医師(44)、半径5メートルの狭い価値観で後輩に指示を出すOL(43)、ハッタリだけはメジャークラスの部長(44)などなど、ユニークな実例が並ぶ。

   四六判並製、168ページ。

   定価1365円。 <モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!