「歴史の入門書として楽しんで」

写真拡大

   佐鳴予備校を運営する「さなる」が制作した小学歴史学習まんが「スタディスタジアム」が2010年6月24日、旺文社から発売された。

   佐鳴予備校の教師が原作を担当し、同社のホームページ上において1年半にわたって連載したものをまとめたもので、子どもたちからも「歴史が好きになった」「続きを楽しみにしている」といった反響も手伝って書籍化が実現。史実の裏に隠れた人間ドラマなども随所で紹介している。

「史実をそのまま漫画にしたのではなく、フィクションを交えながら構成しています。歴史(日本史)のおおまかな流れをつかみ、興味をもつための入門書として楽しんでほしい」(さなる・広報担当者)

   小学校高学年向けで、知識の定着に役立つ練習問題つき。全3巻。価格はいずれも900円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!