ソフトバンク・フレームワークスは2010年7月5日、ミニブログ「Twitter」のIDで宅配便を送れるサービスを始めた。

   差出人が、受取人の「Twitter」IDを入力して荷物の発送を申し込むと、「Twitter」のコミュニケーション機能を利用してメッセージを送信。相手方が入力した住所に荷物を配送する仕組み。

   対応サイズは3辺合計100cm以下、重量5kg以下で、送料は全国一律990円。

   09年12月から提供していたメールアドレスで荷物を送れるサービス「メルアド宅配便」を拡充するもの。同日からは、送料の受取人払いにも新たに対応した。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!