『100+1 ERIKAS』

写真拡大

   朝日出版社は2010年7月2日、女優沢尻エリカさんの最新写真集『100+1 ERIKAS』を発売した。

   制作にあたったのは、映画美術やミュージックビデオ、CMなどの演出でも知られる世界的アートディレクターのタナカノリユキさん。内容は、「SPACE FOR YOUR FUTURE」展(07年、東京都現代美術館)で披露されて話題を呼んだ沢尻さんのコスプレ100変化に、新たに、たかの友梨ビューティクリニックCMで見せたセミヌード1点が加わった。

   タナカノリユキさんは、「100 ERIKAS」について、

   「人が人をどう認知するか、なぜ好きになったり嫌いになったりするのか、といった心や感情さらには意識の情動までをダイナミックに変化させる顔(ポートレート)をモチーフにしている」とし、「100通りに書き換えられたアイデンティティーを表現した」という。

   コスプレの種類は当然多岐にわたる。メイド、女子高生、スキンヘッド、ガングロギャル、ヒゲの男装、お嬢様、着物美女、暴走族、キャビナテンダント風・・・、そのすべてがCGなどを用いたものでなく実際に特殊メイクを施して撮影しており、また、いずれも似合っている点に驚きの声があがっている。

   A4判変型、212ページ。定価2800円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!