19日FIFAワールドカップ南アフリカ大会E組の日本・オランダ戦が行われた。中国でも当然注目されており、中国主要ニュースサイトを検索エンジンで自動で表示する百度も同様に特設ページを設け、速報ニュースやチームの分析が流れていた。

 日本・オランダ戦が中国では、なぜか女優の蒼井そらの発言をもとにチームの分析を記事として紹介する変わった手法で報道されていた。

 試合開始前の19日午前中には、中国体育網が日本女優の蒼井そらがあるネットゲーム内で、日本代表の中村俊輔選手のファンだと発言したことを取り上げ、蒼井空の写真とともに報道。

 オランダに先制点を取られた際にも同様に蒼井空がオランダに日本代表が勝って欲しいと願っている、四強に入れると信じているとして日本代表とオランダチームのフォーメーションや選手の特徴、日本とオランダの過去の試合結果等を分析していた。

 記事のコメントには、蒼井そらのファンが集まる一方、いやらしいやつと罵るものも出てきていた。

 試合とどう考えても関係性が薄いが中国メディアは閲覧数を伸ばすため、蒼井空の名を使ったのかもしれない。中国では日本代表戦よりも蒼井空のほうが注目を集めやすいとの皮肉な現実の表れかもしれない。(編集担当:松村大介)

■最新記事
オランダが日本に先制点:後半開始8分…サッカーW杯
AV女優の蒼井そら、中国のネットアイドルらと上海で競演
AV女優の蒼井そらが上海に!「女神」見るためカメラを手にファン集結
AV女優の蒼井そら、イベント参加での上海入りが話題に
ネットの向こうの中国(41)AV女優フォローは一種の抗議