ワールドカップ南アフリカ大会で韓国チームは12日夜、2対0でヨーロッパ予選のチャンピンであるギリシャに勝った。それに続き、14日夜、日本チームはグループリーグE組初戦で1対0でカメルーンを下した。

写真拡大

 ワールドカップ南アフリカ大会で韓国チームは12日夜、2対0でヨーロッパ予選のチャンピンであるギリシャに勝った。それに続き、14日夜、日本チームはグループリーグE組初戦で1対0でカメルーンを下した。

■FIFAワールドカップ2010現地報道写真特集

 中国網(チャイナネット)日本語版によれば、中国国内で「韓国や日本が勝つのも中国人の栄光」という見方が広がっている。というのは、「地球の人がほかの星の人たちに勝てば、それは地球人の栄光だ。それと同じように、私たちはアジア人だ。アジア人が勝てば、アジアの栄光だ。アジアの栄光だったら中国の栄光にもなるのではないか」という論理だそうだ。

 こういう言い分は一見して道理に合うように思われるが、よく考えてみれば必ずしもそうとは限らない。日韓のサッカーファンに笑われるかどうかは別として、この論理に基づき、「韓国と日本が勝てば中国人の栄光」というなら、中国人は何もしなくていい。家にいながら、ほかの人たちが自分たちの栄光のために頑張るのを待っていればいいだけだ。(編集担当:米原裕子)

■最新記事
ワールドカップ南アフリカ大会で韓国チームは12日夜、2対0でヨーロッパ予選のチャンピンであるギリシャに勝った。それに続き、14日夜、日本チームはグループリーグE組初戦で1対0でカメルーンを下した。
オランダ監督、日本代表を寿司にたとえて「好きだから、おいしくいただく」
W杯、オランダのFWファンペルシー「日本代表チームを深く研究している」
W杯:韓国メディア「ナイジェリア戦には青信号が点灯」
W杯:日本と北朝鮮の試合は「本質的に違っていた」−韓国メディア
W杯の北朝鮮代表選手が失踪!?記入ミスによるハプニングと判明