初戦でオーストラリアに4−0と快勝し、決勝トーナメント一番乗りかと思われるような勢いのあったドイツだが、18日に行われた第2戦でセルビア相手に黒星を喫した。

立ち上がり、ドイツは右サイドから何度か決定的チャンスを作るが、37分にクローゼが2枚目のイエローカードで退場となると、その直後、セルビアは右サイドを駆け上がったクラシッチのクロスをジギッチが落とし、ゴール正面にいたヨヴァノヴィッチがネットを揺らして先制した。
後半に入り、ドイツは60分にヴィディッチのファウルでPKをもらうが、ポドルスキのキックはGKストイコヴィッチに難なくセーブされた。数的不利のドイツはその後も何度が相手ゴールに襲いかかるも、セルビアの決死のディフェンスの前に最後までゴールを割ることはできなかった。

これで、両チームとも勝ち点3となり、最終戦でドイツはガーナ、セルビアはオーストラリアと対戦する。

◇ドイツ 0−1 セルビア
[得点] 38分:ヨヴァノヴィッチ


■最新記事
デンマークがカメルーンに逆転勝利、オランダの突破決まる/W杯E組
ルーニー、ファンに謝罪
アネルカ、フランス代表から追放
ガーナ対豪州はドロー/W杯D組
ドメネク監督批判のアネルカ、練習欠席