カメルーンサッカー協会は4日、主将のサミュエル・エトーが5日にベオグラードで行われるセルビアとの強化試合を欠場すると発表した。今週初めのポルトガル戦で退場処分となっていたため。

サッカー協会は、出場停止処分が1試合ですむかどうか、FIFAの判断を待っているところだという。

■最新記事
オランダ代表、ロッベンの回復に期待
アルゼンチン代表の初練習に大観衆
ナイジェリア対北朝鮮戦で負傷者/親善試合
インテル会長、ベニーテス招聘か否か数日中に決断
フランス代表合宿、士気上がらず