ミラノ市内にある銀行『バンカ・ポポラーレ・ディ・ミラノ』の前に、インテルファンが行列をつくり始めた。彼らは、5月22日にマドリッドのサンチャゴ・ベルナベウで行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦のチケットを求め、集まってきたのだ。

インテルは13日、CL決勝戦のチケット販売方法を発表した。15日午前11時から、上記の銀行でシーズンチケット購入者とクラブ会員を対象にチケット販売がスタートする。インテル側に割り振られたベルナベウの席は5000席。このプラチナチケットを求めて、13日から並ぶファンも出ている。イタリア人はもちろんのこと、外国人の姿もちらほら。すぐに100人以上の列になった。

インテルファンのベルナベウ熱は、すでにかなり高くなっている。