「新クリアシリーズ」のCMキャラクターに起用された多部未華子

写真拡大

オルビス株式会社は“大人のニキビケア”として販売している「クリアシリーズ」をリニューアル。11日、都内で「新クリアシリーズ」の新CM発表会が行われ、CMキャラクターの多部未華子が出席した。

【写真】トークショーでは、プライベートな部分を赤裸々に語った

同社は“お肌とからだによいものを”というコンセプトの下、商品を展開しており、1日から発売された同商品は、大人のニキビの複雑な原因を根底からケアする7つの機能性和漢を配合し、肌本来の機能を目覚めさせる商品となっている。

新CMでは、“大人ニキビをくりかえさない”というキャッチフレーズに合わせ、多部が都会に1人で暮らすOLという設定で「総論」篇、「プレゼンテーション」篇、「つきあいカラオケ」篇、「深夜ラーメン」篇の計4パターンのCMで、さまざまな大人の女性を演じている。

涼しげな白いワンピースで登場した多部は「ドラマや映画などでは、いつも17、18歳の役が多いので、今回OL役ができてうれしかったです。『つきあいカラオケ』篇でのカラオケをするシーンでは、実際にタンバリンを持った方とかがいてとても楽しかったです。撮影では、スタッフの方にも気を使ってもらったので、どのシーンも自然な流れで演じることができました」と撮影のエピソードを披露。続けて、「わたしはカラオケが好きで友達とよく行くのですが、歌う順番を気にせず好きな曲をたくさん入れるので、マイクは離しません」と自身満々に話し、会場の笑いを誘った。

「深夜ラーメン」篇では、深夜に1人でガード脇のラーメン店でラーメンを食べる役を演じたが、「普段から1人でラーメンを食べに行きます。勇気はいるんですけど、1人でどこでも行けるタイプなので、牛丼も食べに行きますよ」と意外(!?)な発言を。また、映画鑑賞が好きであることを明かし、「休日は映画館に1日いることが多いです。映画を見るのが好きなので、ずっと映画館で映画を見ています」とコメント。さらに、恋愛については、「わたしは、好きな人がいたら“好き”って思いをちゃんと伝えます。思いは伝えるタイプです」と赤裸々に語った。

【関連記事】
多部未華子のラブコールに加藤清史郎がテレまくり (ザテレビジョン)