本日、中央競馬のGⅠレース「第15回NHKマイルカップ」が行われました。レースは1番人気のダノンシャンティ(安藤勝己騎乗)が直線で差し切り勝利。2着にはダイワバーバリアン、3着にはリルダヴァルが入り、2番人気のサンライズペガサスは4着でした。

ダノンシャンティの走破タイムは1分31秒4で、2001年にゼンノエルシドが記録した1分31秒5をコンマ1秒上回る日本レコードでした。

ちょうど今日はJRAから招待を受けて東京競馬場を訪れていたので、その貴重な瞬間を眼前で目撃することができました。

レース結果や、その時の競馬場の様子は以下から。
第15回 NHKマイルカップ

NHKマイルカップ出走馬のパドック。

中央にはタレントさんらしき姿。のちほど分かったことですが、現在放送中の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で主人公・村井布美枝を演じている松下奈緒さんでした。

これが1番人気の7枠13番ダノンシャンティ。鞍上は安藤勝己騎手。

2番人気は2枠3番のサンライズプリンス。鞍上は横山典弘騎手。

誘導馬が5頭登場。

レース直前のスタンドの様子。
YouTube - 第15回NHKマイルカップ、8階スタンドから1階スタンドを望む

NHKマイルカップの前に京都のメインレース、都大路ステークスが行われましたが、レースはシルポートが逃げ、それをホクトスルタンが追走するものの、後ろは牽制し合ってしまい付いてこず、シルポートがレコードにコンマ1秒という好タイムで逃げ切るレースになりました。
YouTube - 都大路ステークス、ターフビジョンで見るシルポートの鮮やかな逃げ切り

レース前に2007年から2009年のNHKマイルカップのVTRが流されました。2007年と2009年はいずれも高配当レースでした。
YouTube - 第15回NHKマイルカップ、2007年〜2009年レース紹介VTR

そして、いよいよファンファーレ。
YouTube - 第15回NHKマイルカップファンファーレ

こちらは1階スタンド、ゴール板付近でのファンファーレ。

スタンドが沸きに沸いています。

スタンド側から、馬場中央の公園スペースの向こうに発走機が見えています。

レーススタートの瞬間。大きな出遅れもなく揃ったスタートとなりました。

レースの一部始終はこんな感じ。
YouTube - 第15回NHKマイルカップ(GI)を8階から撮影

1階だとゴール直前まで生の姿が見えないので、見えた瞬間の興奮度合いが凄まじいことに。

ターフビジョンに映る直線の攻防。

なんと勝ちタイムはレコードタイム。これは2001年にゼンノエルシドが記録したものをコンマ1秒縮める日本レコードです。

ウィニングランを決める安藤騎手とダノンシャンティ。見事1番人気に応える勝利でした。

YouTube - 第15回NHKマイルカップ、安藤勝己&ダノンシャンティのウイニングラン

順位が確定。2着のダイワバーバリアンとは1馬身半差の完勝。

払戻金は単勝が13番で260円。枠連1-7が1250円、馬連1-13が2040円、三連複1-3-13が3860円、三連単13-1-3が1万7180円でした。

口取り(表彰式)のためにやってきた関係者。

やがて、計量のため一度姿を消していたダノンシャンティが帰ってきました。


そのあとからは安藤騎手も。

安藤騎手と握手しているのは馬主のダノックス社長・野田順弘さん。

口取り撮影中。

かなり暴れているダノンシャンティ。

NHKマイルカップのレイを外したダノンシャンティ。

その後ろではターフビジョンに表彰式の様子が映し出されていました。

ダノックスはこれが初GⅠ制覇となるようです。

松下奈緒から花束贈呈が行われました。

・関連記事
日本中央競馬会(JRA)から第15回NHKマイルカップ(GI)観戦会招待状が来ました - GIGAZINE
記事全文へ