ラファエル・ベニテス監督の去就とともに、移籍の噂が浮上しているリヴァプールFWフェルナンド・トーレス。英紙『サン』は、リヴァプールのマーティン・ブローントン会長が、彼かベニテス監督のどちらかを選ばなければならなくなるかもしれないと報じた。指揮官については、ケニー・ダルグリッシュ氏が後を継ぐ準備をしているという。

一方、『デイリー・スポーツ』は、バルセロナがF・トーレスとMFハビエル・マスチェラーノをセットで獲得すべく、8000万ポンド(約113億円)のオファーを用意していると報じた。また、『スポーツメール』は、チェルシーが7000万ポンド(約99億円)でF・トーレスを獲得しようとしていると伝えている。両者はすでにコンタクトをとっており、その結果はポジティブなものだったそうだ。

チェルシーのオーナーであるロマン・アブラモビッチ氏は当初、さらに資金を費やすことに乗り気でなかったが、財布を開かせることを納得させられたようだ。ただし、『サン』によれば、同オーナーはカルロ・アンチェロッティ監督に対し、チャンピオンズリーグでの失敗の理由を説明するように求めるという。それは、たとえチェルシーがプレミアリーグとFAカップの“ダブル”を達成しても変わらないとのことだ。