2008年9月末に1TBのHDDがコンスタントに1万円を割る価格で販売されるようになったことをお伝えしましたが、それから1年半が経過した今、ついに2TBのHDDが1万円を割り込みました。

残念ながら限定特価であるため、コンスタントに割り込んだわけではありませんが、値下がりを今か今かと待ち続けていた人たちにとっては大きな前進なのではないでしょうか。

詳細は以下から。
TWOTOP秋葉原本店 2010年3月19日(金) リニューアルオープン! -  - 自作パソコン・自作パーツのことならBTOパソコン専門店 TWOTOP Internet Shop

パソコンショップ「TWOTOP」の公式ページによると、秋葉原本店のリニューアルオープンを記念して、3月19日(金)〜21日(月)にかけて、Western Digital製の64MBのキャッシュを搭載した2TBモデルHDD「WD20EARS」を9980円で販売するそうです。いずれの日も20台限定。

なお、「WD20EARS」は大手価格比較サイト「価格.com」によると、同HDDは売れ筋ランキング1位の人気商品となっており、3月19日17:30現在の最安値は1万1968円であるため、2000円近くお買い得であるということになります。

・関連記事
アナログテレビでも一安心、東芝がUSB外付けHDDにデジタル放送を録画できる高機能な「レグザチューナー」を発売へ - GIGAZINE

1万円を切るリーズナブルで実用的なSSD「OCZ Onyx」が登場 - GIGAZINE

メーカーの「信者」は本当にいるのか?成長著しい「価格.com」を運営するカカクコム社でいろいろ聞いてきた - GIGAZINE

Intel、1万2000円で買える安価なSSD「X25-V Value SATA SSD」を発売 - GIGAZINE

値下がりが続く2TBのHDD、1GBあたりの単価が一番低い「最もお買い得なHDD」に近づく - GIGAZINE

記事全文へ