2010年秋にソニーがUSBカメラ「PlayStation Eye」と組み合わせることで新たなエンタテイメントを実現する「PS3向けモーションコントローラ(仮称)」を発売することを1月に発表しましたが、本日ついに正式発表が行われました。

正式名称は「PlayStation Moveモーションコントローラ」となり、サブコントローラも同日発売される予定となっているほか、現時点で36社のソフトウェアメーカーが参入を表明しています。

詳細は以下から。
「プレイステーション 3」の新たなゲーム体験を提案するPlayStation Moveモーションコントローラ

本日発表されたリリースによると、ソニーはPS3用USBカメラ「PlayStation Eye」と組み合わせることでユーザーの動作を検知する「PlayStation Moveモーションコントローラ」を、日米欧アジア各地域にて2010年秋から順次発売するそうです。

「PlayStation Move」のロゴ

「PlayStation Moveモーションコントローラ」はプレイヤーの手の動きを高精細に検出する3軸のジャイロセンサー、3軸の加速度センサーと地磁気センサーを搭載し、「PlayStation Eye」と併せて使用することで、ユーザーが遊んでいる空間におけるコントローラの絶対位置も、コントローラの先端に配置されたスフィア(光球)の動きを読み取ることで高精度に検知するとのこと。

これによりテニスラケットなどを振る際の素早い動きや、筆を使って絵や文字を描く際の繊細な動きも正確にゲーム内で再現し、あたかもユーザーがゲーム内にいるかのようなリアルで直感的な操作を可能になるとされています。

これが「PlayStation Moveモーションコントローラ」です。安全のためにストラップが付属しています。

また、スフィアの色や発光パターンを活かした視覚的な演出に加えて、振動機能を使った臨場感溢れるゲームプレイを実現できるとのこと。

また、モーションコントローラのみでは難しい操作を補完し、体感型ゲームの楽しみ方を更に拡げるために開発された片手用のコントローラ「PlayStation Moveサブコントローラ」の同時発売も決定しており、ゲームキャラクターの移動や方向入力などを容易にするアナログスティックと方向キーを搭載。ちなみにこちらは従来のワイヤレスコントローラでも代用可能です。

実際に両手に持ってみたところ。なお、いずれもリチウムイオン充電池を内蔵しており、BluetoothによってPS3に入力情報を伝達する仕組みを採用しています。

ゲームをプレイしている様子

ちなみに気になるモーションコントローラ対応ソフトですが、ソニー自身が2010年度中だけでも20タイトル以上を発売するとしており、3月11日時点で以下のソフトウェアメーカー36社の参入が決定しています。

アークシステムワークス株式会社
アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社
Activision Publishing, Inc.
株式会社アトラス
株式会社AQインタラクティブ
Electronic Arts Inc.
Oxygen Games
株式会社音楽館
株式会社ガスト
株式会社カプコン
キューエンタテインメント株式会社
有限会社キュー・ゲームス
Crave Entertainment
株式会社ゲームリパブリック
株式会社コーエー
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
株式会社サイバーフロント
CCP
Zoo Entertainment, Inc.
スクウェア・エニックス・グループ
株式会社スパイク
株式会社セガ
Sony Online Entertainment
THQ Inc.
Disney Interactive Studios
テクモ株式会社
株式会社パオン
株式会社ハドソン
株式会社バンダイナムコゲームス
Bigben Interactive
505 Games U.S.
株式会社フロム・ソフトウェア
株式会社マーベラスエンターテイメント
Majesco Entertainment
UbisoftR
Warner Bros. Interactive Entertainment

・関連記事
ソニー、PSPと携帯電話を合体させた「PSPケータイ」を開発していることを認める - GIGAZINE

ソニー、どのゲーム機でも使えるユニバーサルコントローラーの特許を出願 - GIGAZINE

50億円以上と報じられた「メタルギアソリッド4」の制作費、小島プロダクションが否定 - GIGAZINE

PS3で地デジが録画できる「torne(トルネ)」が3月に登場、USB外付けHDDにも録画可能 - GIGAZINE 記事全文へ