「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)にゲスト出演したベッキー。飛行機の機内で隣に座ったフランス人がとても優しくしてくれたと言うのだが、実はその人はただの優しい人ではなかった。

海外ロケの多いベッキーは、飛行機に乗る時には、スタッフと離れた席に座り、隣にどんな人が来るのかを楽しんでいるらしい。

ある日フランスに行くときに、ベッキーの隣に、ダンディーで素敵なフランス人のおじ様が座ってきたらしいのだ。そのおじ様は、ベッキーのためにシャンパンを頼んでくれたり、ベッキーが寝ていたら、リクライニングを倒してくれたりと、とても親切にしてくれたようだ。さらに毛布を掛けてくれたりも。他の出演者や司会の久本雅美からは、「怖くない?」「接近しすぎじゃない?」と少し危ない人なのではと言われてしまった。

一方のベッキーは「何か、フランス人はやっぱ違うな」「日本人ならやらないな」とかなりこのおじ様を信用してしまったらしい。

しかし!次の瞬間そのおじ様は、何とベッキーを掛けた毛布の下で抱きしめてきたというのだ。これにはベッキーも「ただのエロ親父だったんです」と優しさの中に下心があった事にようやく気付いたようだった。

優しく接してきた裏には、やはり下心があったということだろう。今回はこれだけで済んで良かったが、世の中どんな人がいるかわからない。これからはベッキーももう少し注意が必要だろう。

(TechinsightJapan編集部 瑛里)

【関連記事】
意外!ポジティブ・タレント、ベッキーが自分にダメ出し?
ベッキーママVSしょこたんママ バラドル・ママ対決
ベッキー「ブログに書くほどでもない」発言に爆笑問題がっかり
珍獣ハンター・イモト VS ベッキー。世界を股にかける女対決。
ベッキ−恋人より好きなものとは?
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!